よくある質問

放課後等デイサービスとはなんですか?
A.

放課後等デイサービスは、障がいのある、主に6歳~18歳の就学児童・生徒(小学1年生から高校3年生)が学校の授業終了後や長期休暇中などに通う施設です。

利用日数に決まりはありますか?
A.

お住まいの自治体の障害福祉課が決定します。
状況によっては制限する場合もございます。

親の所得に応じて利用料金は異なりますか? 親の所得に応じて利用料金は異なりますか?
A.

異なります。詳しくは「利用料金について」をご覧ください。

ほおずきを利用するにはどうしたらよいですか? ほおずきを利用するにはどうしたらよいですか?
A.

ほおずきのご利用に際しては、まずご利用者のお住まいの自治体の障害福祉課にお問い合わせください。
「受給者証」をお持ちでない方は取得申請を行う必要があり、「受給者証」が発行されてはじめて、ほおずきをご利用いただけます。
「受給者証」をすでにお持ちで、他の放課後等デイサービスを利用されている方の掛け持ちでのご利用も可能です。

ほおずき利用の年齢制限はありますか?
A.

ほおずきのご利用対象児童は、小学1年生(6歳)から高校3年生(18歳)までです。

学校休業日の利用は可能ですか?
A.

開設当初は土、日、祝日、12月31日~1月1日は休業の予定になっております。

いつでも利用開始できますか?
A.

いつでも可能です。利用開始時期についてはお気軽にご相談ください。

利用を断られることはありますか?
A.

著しい自傷や他害をされる場合はお断りする場合もございますが、まずはお話を伺わせていただければと思います。どうぞお問い合わせください。

契約前に施設見学は可能ですか?
A.

可能です。
また、無料体験利用ができますので、ぜひお子様とご一緒にお越しください。
ほおずきの教室で他のお子様と遊んだり、療育プログラムに参加していただけます。
お気軽にお問い合わせください。

説明会や体験授業では、どのようなことをしますか? 説明会や体験授業では、どのようなことをしますか?
A.

説明会は、お問い合わせいただいた方のご都合がよい日時にあわせて行っております。
放課後等デイサービスのサービス・カリキュラムの概要、特徴、料金をご説明いたします。
その間、お子様には他のお子様とご一緒に体験療育を受けていただきます。
また、利用にあたってお住まいの自治体に申請が必要となる「受給者証」の申請・取得の方法をご案内します。
費用はかかりませんのでご安心ください。

ほおずきが利用できる地域はどこですか? ほおずきが利用できる地域はどこですか?
A.

サービスを提供する通常の地域として、姫路市(安富町、林田町、香寺町、夢前町、家島町、姫路市夢前川以西の地域を除く)を想定しております。

お申込みはこちら
無料教室説明会

「運動療育支援教室」とはどのようなことをするのか、
ほおずきがどのような考えで、皆様のお子様に療育を
ご提供しているのかをご説明いたしております。
まずは無料教室説明会にご参加下さい。

お申込みはこちら
教室見学お問合わせ

療育についてもっと詳しく聞きたい、教室の見学を
してみたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくはお問い合わせ下さい。

079-224-2803 メールでのお問い合わせ