運動療育支援教室ほおずきってどんなところ?

がまんや、がんばることが苦手なお子様、コミュニケーションがうまくとれないお子様、集中力が続かない、じっとしていられないお子様 学んだことが定着しないお子様 こだわりが強く、一人遊びの多いお子様

そんなお子様に

「集団生活の中で生きる力を身につけさせる」を
療育のコンセプトとして

コミュニケーション能力の改善
社会性の向上

を教育理念とし、

日課
日課
学習
学習
運動
運動

「日課」「学習」「運動」
この3つの療育プログラム体系を軸に
軽度発達障がいのお子様が、「集団生活での自立」
に必要な訓練と、環境を提供します。

つまり…そんな子どもたちに

ほおずきでは、軽度発達障がいのお子様を運動・学習支援で「カラダを動かしてココロを元気に」し、コミュニケーション能力の改善と社会性の向上を目指します! ほおずきでは、軽度発達障がいのお子様を運動・学習支援で「カラダを動かしてココロを元気に」し、コミュニケーション能力の改善と社会性の向上を目指します!

一般的な事業所
・自立の力をつける環境の不足 ・放課後預かりのみのサービス ・保護者の負担軽減は限定的 ・長期的目標が無い

運動を中心とした学習指導をする事業所はまだ少なく、ほおずきでは6歳~12歳の最も身体が発達をする『ゴールデンエイジ』に感覚統合を整えるための基礎づくりの機会を提供しています。

お申込みはこちら
無料教室説明会

「運動療育支援教室」とはどのようなことをするのか、
ほおずきがどのような考えで、皆様のお子様に療育を
ご提供しているのかをご説明いたしております。
まずは無料教室説明会にご参加下さい。

お申込みはこちら
教室見学お問合わせ

療育についてもっと詳しく聞きたい、教室の見学を
してみたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくはお問い合わせ下さい。

079-224-2803 メールでのお問い合わせ